xperia_play「プレイステーション携帯」「PlayStation Phone」「Sony Ericcson PSP」「Xperia PlayStation Portable」などと噂されていましたが、『Xperia PLAY』という名称で、
日・スウェーデン合弁のSony Ericsson Mobile Communications社が、ゲーム機用の入力ボタンを備えたスマートフォン「Xperia PLAY」の発売を各国ごとに始めた。対応ソフトは60タイトル以上もあるらしい。

発売を開始したのは、”イギリス、ドイツ、スペイン、オーストリア、スイス、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、ロシア、香港、台湾である。

ちなみにイギリスでは3月31日、スペインでは4月1日に発売されました。
が、残念ながら国内の発売は今のところ未定となっています。しかしソニーのエリクソンはアジア圏での
発売を既に予告しており、春~夏にかけての国内でも発売されるのではないかとネット上では
ささやかれています(´・ω・`)
主な入手先
handtec:£497(約63,600円)
Play.com:£500(約64,000円)
Amazon UK :£599(約 77,000円)16GBメモリーカード&ヘッドフォン付き
Spain:650ユーロ(72,500円)
Expansys:73,322円(日本語完全対応)
(ちなみにIPAD2との価格比較として一応記述。。16GBが4,7800円、32GBが56,800円、64GBが64,800円※定価値)

ちなみに対応Gameは「アサシンクリード」「ニード・フォー・スピード」「ギターヒーロー」「アサシンクリード」「デッド スペース」「クラッシュバンディクー」など60タイトル以上を用意。またGameloftの「アスファルト6」をXperia PLAY限定で無料配信する。

同端末では本体をスライドさせてゲームパッドを引き出すと「Xperia PLAY launcher」アプリが起動し、このアプリからゲームをダウンロードできる。このアプリはAndroid Marketのお勧めゲームも表示する。
またOpen時の本体の画像がこれ↓
1102150052_1_1ssony_ericsson_xperia_play
初見の方は
まるでポータブルゲーム機の『PSP-go』に似てる!

と思いになられたかもしれません。
管理人masaも初めてXperia PLAYのOpen時の写真を見たとき
「え、中国人よくやるな( ゚Д゚) 」
と思いました。ww

よくみると違うんですけどね(・ω・)

PS.カラーは2色で白&黒です
さらに、今後2週間以内に6地域で、新たに販売を開始される予定があるそうです。